ヨーロッパ車

ドイツ、フランス、イタリア、イギリスがヨーロッパのクルマのメーカーを多くかかえていることで有名な国々ですが、日本にももちろんそうしたヨーロッパ車はコンパクトカーから大きなクラスのクルマまでまんべんなく輸入されています。

この万遍なkぅ輸入されているヨーロッパのクルマメーカーの中で、まずは高級車の代名詞的存在とも言えるドイツのメルセデスベンツ、それからBMWが輸入車としては日本でも有名な存在として知られています。

それからコンパクトカーに目を向けてみるとフォルクスワーゲンの「ゴルフ」や「ポロ」が日本国内でもコンパクトで取りまわしが利きやすく、現行モデルにおいてはそこそこパワーもあるために人気を博しています。いっぽうで高級車やスーパーカーといったジャンルに目を向けてみると、前述のベンツやBMWはもちろんのこと、イギリスのジャガーも有名どころの高級車メーカーで知られています。

それからアストンマーティンも某アクション映画で有名になった高級車のひとつであります。さらにスーパーカーではおなじみ赤いカラーリングで有名なフェラーリ、それから黄色のカラーリングで有名なランボルギーニなど、イタリアのメーカーが有名です。